Top > ストーカーの悩みは探偵に!

ストーカーの悩みは探偵に!

源氏物語の時代。愛人である六条御息所は、光源氏を深く愛するあまり、

生き霊となって光源氏の正妻の葵や、愛人の夕顔を殺していった…という世にも恐ろしい場面があります。

詳しくは源氏物語の帚木をご覧あれ。

紫式部の時代にも、思い込むと恐ろしい人がいたんですね。まして情報が渦巻く現代社会。

ストーカーたちの妄想は広がるばかり。そんなストーカーたちを野放しにしてはいけません。

ストーカー?と感じたら、自分を守る方向でいかなけらばならないので、本当に信用できる相手しか相談しないとか、

信用できる人の車にしか乗らない。

ストーカーの正体は意外に身近な人だったりします。

例えば別れた恋人だったり、好意的な知人だったり。

ストーカー 探偵に調べてもらったら、幸せを妬む友人だったという事例もあります。

命を脅かされたり、辱しめられる前に「おかしい」と思ったら、探偵に相談しましょう。

関連エントリー